Main menu:

Program|プログラム

■2011年3月11日(金)

11:00 受付開始(会場:かながわ労働プラザ会議室)

11:30〜12:00 オリエンテーション(会場:かながわ労働プラザ会議室)

12:00〜13:00 昼食

13:00〜15:00(ABより選択)

A:炊き出し体験(会場:寿公園)

「ことぶき炊き出しの会」により毎週金曜日に行われている炊き出しの配食作業にボランティアとして参加します。終了後に関係者のショートレクチャーを予定。

B:レクチャー 山本薫子「寿町の歴史と現在」(会場:かながわ労働プラザ会議室)

10年来寿町の研究をしてきた氏による、まちの形成過程や地域の生活の移り変わりについてのレクチャーを行います。

15:00〜16:00 ガイドツアー

スタッフにより、活動紹介展示の解説と寿町内のガイドツアーを行います。

16:00〜17:00 チェックインタイム

寿町内のホステル、ドヤに宿泊申込いただいた方のチェックイン案内を行います。

17:30〜19:30 岡部友彦+コトラボ「Yokohama Hostel Villageとコトラボの活動」(会場:Yokohama Hostel Village、カドベヤ)

寿町におけるドヤの空室を有効活用したホステル運営にいち早く取り組み、多様な地域活動も行う氏に、拠点の案内をしていただきながらその試みの様子についてうかがいます。

20:00〜22:00 交流会(詳細未定、オプション)

お泊まり(オプション)

————————–

■2011年3月12日(土)

11:00 受付開始(会場:かながわ労働プラザギャラリー)

11:30〜13:00 ガイドツアー+レクチャー 丸山美紀「<寿作戦>活動報告」

スタッフにより、活動紹介展示の解説と寿町内のガイドツアーを行います。また、ツアー途中でまちの公共空間リサーチ&再整備検討プロジェクト<寿作戦>の活動報告レクチャーを行います。

13:00〜14:00 昼食

14:00〜16:00 プレゼンテーション(会場:横浜YWCA会館)

テーマや課題を近しく共有するゲストを招き、それぞれの活動紹介を行います。

高橋伸行(「やさしい美術プロジェクト」ディレクター)

原田麻以(「ココルーム」「カマン!メディアセンター」スタッフ)

河本一満(「KOTOBUKIクリエイティブアクション」総合プロデューサー)

16:30〜18:00 フォーラム「よりそう表現、よりそう活動」(会場:横浜YWCA会館)

会場に集まったゲスト、参加者全員でテーマについてのディスカッションを行います。

司会:橋本誠(アートプロデューサー)

————————–

■展示(13日まで)

「KOTOBUKIクリエイティブアクション」の活動概要を紹介するパネル展示や、寿町で制作された作品の展示を行います。展示会場を受付として、まちに出かける体験型作品あり。また、寿町に関する資料もご覧頂けます。

[時間] 11日12:00〜18:00、12日10:00〜18:00、13日10:00〜12:00

[会場] かながわ労働プラザ1階ギャラリー

[参加者]  神奈川大学曽我部昌史研究室、工藤春香、幸田千依(※1)、田中功起、佐々木健、長嶋りかこ、パラモデル、増本泰斗(※2)、ユミソン、和田円佳

※1:Porto Galleryでの展示。会期:2010年11月27日(土)〜2011年3月13日(日)12:00-18:00、宿泊者以外でも自由にご覧いただけます

※2:寿オルタナティブ・スタジオでプロジェクトルーム公開予定。ギャラリーにて詳細確認、当日受付をお願いします。